LAGDIA WEB SITE

重さで飯を食う。

我々が取り扱うラボグロウンダイヤモンドは、これからの世代に向けてアピールしていきたいとは思うものの、今日は「良い庭」の日やら、明日は「良い肉」の日やらと駄洒落ばっかり…
因みに、明日は「良い肉」ではなく、「羊肉の日」ですって…
さらに、このタイトルでは、どこかの職人さんのお話しのよう…

さて、そうは言っても内容はとても真面目なお話しです。
私がかつてとてもお世話になった上司の、格言です。
今の私があるのもこの考えに強く共感したからこそ。
バイヤー時代、絶えず、ポケット秤も持ち歩いて交渉にのぞみ、その光景は、業界内で、世界的にも、ちょっと有名でした。

ラボグロウンダイヤモンドも地中で育ったダイヤモンドも、以前ご紹介した通り、ctカラット(重さ)によって取引されます。
1ctでいくら、これを「ガイ」と言います。
ラボグロウンダイヤモンドも地中で育ったダイヤモンドに負けない位高価なものです。キャラガイ(1ctあたり)30,000円のダイヤモンドは0.01ct=0.002gで、300円です。
商品はお客様のもの。決して端数とは考えません。

また、プラチナ1gは現在、約3,000円。
0.01gで、300円です。

安く仕入れられたら、安くお客様にお売りすることが出来る。
お得なお買い物が出来たお客様は、また、別のお買い物が出来る。
我々は、その精神で、日々、お客様に良いものをご紹介しています。

と、今日も結局、熱いオヤジトークになってしまいましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です