LAGDIA WEB SITE

当店のピアスやペンダントについて。

本日は、私達LAGDIAが皆様にお届けする、ラボグロウンダイヤモンドを使用したピアス、ペンダントなどのジュエリー商品について記事にさせて頂きます。

当店が使用するラボグロウンダイヤモンドは、製造技術に優れた業者より選りすぐりの良品をピックアップしておりますが、ダイヤモンドと石座(台座)の連結方法は多くの種類がありダイヤモンドの輝き・魅力に直接的な影響を与えます、ただしダイヤモンドが良く見える様に連結部品を少なく小さくすれば良い訳ではありません連結構造が脆いと衝撃や劣化でダイヤモンドが落下するなんて事が起こってしまいます。
そこで当店では、構造的にシンプルかつベーシックな6本の爪が均等間隔で配置されている「ティファニー爪」と言う構造で製作を進めています。

皆様もご存知のティファニー(Tiffany & Co.)さんが1886年に初めてこの6本の細い爪で支えるティファニーセッティングを発明・製作した事で今でもそう呼ばれています。
恐らく構造名称は別にあるのだと思うのですが、ティファニー創業が1837年(日本はまだ江戸時代)で既にトップブランドでしたから構造名よりもブランド名称で定着してしまったのでしょう。
技術の進歩や新素材の発明があっても136年近く使われて続け基本構造に変化がないという事は発明された時に「既に完成していた」という事ですから、さすが先見の明がハンパでありません。

素材の良さをそのまま活かした、ラボグロウンダイヤモンドティファニータイプセッティングピアスで、あなたの魅力をさり気なくアップグレードしてください。
シンプルイズベスト。飽きの来ないベーシックなオシャレを末永くお楽しみ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です