LAGDIA WEB SITE

今日はミシンの日

昨日に続いて、本日も駄洒落系が続きます。

今日はミシンの日だそうです。
ご承知の方も多いかと思いますが、
日本で言う「ミシン」は英語の「sewing machine(ソーイングマシン)」の「machine(発音記号:məʃíːn)」がなまったもの。
LAGDIAがお届けするラボグロウンダイヤモンドとは「全然関係がない」とツッコミを頂きそうですが、ラボグロウンダイヤモンドのほとんどは原石の状態から「machine cut」されています。

地中より産出したダイヤモンドの場合は同じ物がありませんから、原石から削り取る部分をなるべく小さくする為に、人間の目から見て最も美しいとされるプロポーションや光の屈折・反射に最適なカットなどを犠牲にする場合が少なくありません。

ラボグロウンダイヤモンドは、同じサイズ、同じ色、同じ品質で生成する事が出来ますから、理想的なカット・プロポーションに加工することが可能です。

ラボグロウンダイヤモンドが輝く理由にはそんなポイントもあったのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です