LAGDIA WEB SITE

今日の気分は砂糖の日?

本日は、量産前の試作サンプルに使用するラボグロウンダイヤモンドの検品・選別作業を行っています。
砂糖よりスイートでキュートな石を沢山検品いたしました。
ラボグロウンダイヤモンドは「ガチャン・ガチャン」と工作機械から出てくる即席製品と違い、培養条件の微妙な差により個性が生まれ、地中で育ったダイヤモンドと同じくようにその個性を上手く活かした商品作りを心がけています。

ダイヤモンドを選ぶ際に、私は「バケツにはった水」の例えをします。
透き通った部分がどれだけ多いか、石(異物・内包物)や濁った部分がどのあたりにあるか...意外と思われる方も多いのですが地中で育ったダイヤモンドの方がこれらランダムな要素が多く、ラボグロウンダイヤモンドではその要素が少なくより均一的な品質になっています、簡単な鑑定機材を使うだけで殆どの方は各ダイヤモンドの違いをご確認いただけると思います。

自然のランダム性に希少価値を認める方もいらっしゃいますが「キラキラ輝く綺麗な石」と言う感覚的のみに絞ればにラボグロウンダイヤモンドは美しいと言えるかも知れません。

皆様も是非、この輝き、奇麗さをご自身の目でお確かめ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です