LAGDIA WEB SITE

ホワイトデー・イブ

明日はホワイトデーですね。
お返しプレゼントは用意されましたか?
今年のお返しには間に合いませんでしたが、来年の候補として是非お勧めしたい商品をご紹介します。

現在商品ラインナップに加えるべく「スタットピアス」の試作を進めています。
スタットとは飾り鋲のこと。
スタットレスタイヤの表面に並ぶ突起や、サッカーシューズ裏に装着する取外し式の突起もスタットまたはスタッドと呼ばれています、先端が尖ると「スパイク(spike)」となり先端が丸や平らで取り外せる構造なら「スタット(stud)」と呼ばれ語源は馬具に由来します、今は無き高級アメリカ車メーカー「スチュードベーカー コーポレーション(Studebaker Corporation)」(Studeはstudの英国読み)も元は馬具を作る会社でしたから、鉄と関わりの深い単語です。

シンプルでダイヤモンドをそのままつけているようなデザインは、ダイヤの輝きを邪魔することなくティーンからミドルまでカジュアルからフォーマルまで年齢もシチュエーションも選ばないオールランドなアクセサリーです。
プレゼントされた方はきっとお喜びになる、ラボグロウンダイヤモンド シンプルスタット ピアスをぜひ来年のホワイトデーにご検討下さい。

当社は、ラボグロウンダイヤモンドの品質と同様に採用する地金にも拘っています、何回か触れた事がありますがより多くのお客様が長く安心して身に着ける事が出来る様にPT(プラチナ/白金)地金で製作を進めております。
PTの総埋蔵量は1万6千トン程度と推定されており金(元素記号:Au 原子番号:79 総埋蔵量23万トン)と比べ遥かに希少な金属です。
一見では銀や鉄と同じ銀色・白銀色なので黄金色の金に比べてインパクトは劣りますが、金属アレルギー反応が極めて低い材質である為により多くの方が身に着ける事ができる様にあえて選択しました、更に中間経費を極力省く事でお気軽に当店商品をお求めできる様に「インパクトある低価格」を予定しております。

本物の輝きをお求めやすい価格から。

販売者として不安要素(売上的に)はあるのですが、ラボグロウンダイヤモンドの ”素晴らしさ” をより多くの方に実感していただく為の英断です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です